【家事の便利グッズ】ソープディスペンサー(WY-HM012)を2ヶ月間使用してみた感想

Pocket

僕の家ではソープディスペンサーを買って使っているのですが、それが思っていた以上に使い勝手が良く、重宝しているので紹介していきます。

メーカーとモデル名

メーカー:株式会社WY

型式:WY-HM012

 

 

ソープディスペンサーって何者?

そもそもソープディスペンサーって何よ?と言うかたもいらっしゃると思うので説明したいと思います。

簡単に言うと、石鹸を適量自動で出してくれる機械の事なんですが

もうコレ無しで居られないくらい皿洗いが捗ります。

 

と言う事で早速良いところを書いていきましょう♪♪

 

手に洗剤が付いてる状態でスポンジに洗剤を付けることが可能

食器を洗っていると、ちょっと洗剤を足したいな!って時あるじゃないですか?

そんな時はコレ!ソープディスペンサーがめっちゃ便利です。

普通のボトルから洗剤を出す場合

ボトルに手に付いた洗剤が付いてしまうので、一度、水で洗い流してから洗剤を足してました。

ですけど、このディスペンサーがあれば、どれだけ手が汚れていても何も気にせず洗剤を足すことが出来る♪

 

洗剤の量を調整できる

洗剤の量を調整できるので、出しすぎたり、足らなかったと言うことが無く、毎回同じ量の洗剤でお皿洗いが可能なんです。子供が使っても大人が使っても同じ量が出るのはいいですね♪

デザイン性

スマートなデザインでごちゃごちゃしなくて良いです。

色も白で清潔感ありますし、ボタンなどの突起がないので、掃除もウェットティッシュ1枚で可能です。

洗剤の入れやすさ

洗剤を入れるには上の開閉部を開けて、中の蓋を引っ張るだけで開けることが可能です。

そこに直接洗剤を注ぐだけで良いので、超簡単に洗剤の装填が出来ます。

センサーを切ることも可能

まぁ勿論の事なんですが、出ないようにする事も可能です。

でないと、ディスペンサーの掃除が出来ないですしね♪

 

電池残量と洗剤の残量を液晶で確認可能

写真のように本体上面の液晶で

電池残量と洗剤の残量、それに滴下量を確認することが出来ます。

これによって

『洗剤が少なくなってきたから買い足そうとか、電池残量が減ってきたから電池のストックがどれだけあるか確認しよう!』みたいな先読みの行動を取りやすくしてくれます。

コレはホントに便利で、帰り際に嫁から洗剤買って帰って来て( *・ω・)ノ

という連絡が増えました。

家帰って来てから洗剤買いに行くのなんて嫌ですもんね♪

 

と言う事で、我が家の必須アイテム

ソープディスペンサーを紹介しました。

ちなみに我が家では洗面所にも買い足そうか悩んでます。

それでは

また、次回の記事でお会い致しましょう♪