エアコン購入について、最新モデル?型落ち?どう違うの?

Pocket

この記事では

最近のエアコンの機能

型落ちとの価格比較

等のエアコンの選び方について記載していきます。

それでは早速書いていきましょう。

エアコン購入について

エアコンって取付工事があるので、専門家じゃあないと取り付けられないから

中古でフリマアプリ等を使って買う事も出来ないし

リビング用の大きいエアコンって新品を購入するとなると価格的に高いですよね?

勿論家電量販店で価格交渉はするのですが、それでも寝室とリビングの2台でウン十万円

まずここで2択の選択肢が取れます。

最新機種

AI搭載モデル

これは家主のクセ等を覚えて、温度や、風量の調整をしてくれたりするらしいです。

切り忘れ防止だったり、何度もエアコンの微調整をしたりする必要が無くなります。

もちろん省エネタイプになっていて電気代節約にもなりますよね。

 

お掃除機能

熱交換器洗浄機能があるかどうか?

熱交換器って意外とカビが発生するのですが、掃除が大変なので

業者に頼んで掃除したりしないといけないんですよね。

個人でやってる人もいますが、大変そうです。

この熱交換器の洗浄方法は冷やすタイプと温めるタイプの2タイプがあって

メーカーによって違います。

 

ホコリなどのお掃除機能

掃除機で吸えるタイプの物もあれば

箱に溜まったホコリを捨てなくてはならないタイプとがあります。

 

それ以外にも最新機種には色々な機能があるかと思いますが、僕が気にかけたのは

この2機能でした。

 

 

型落ち

型落ちの良い所と言えば

何より安いこれが型落ちの良い所代表だと思います。

我が家では

リビング用の18畳対応モデルで2年前の上位モデルの物が残っていたので、それにしたのですが

マジで安かった。今年の同クラスのモデルの半値で買えましたよ。

工賃込みで約10万円でした。

 

ぶっちゃけ冷えれば問題ないでしょう

夏涼しくなって、冬に暖かくなれば問題ないでしょう。

この機能はぶっちゃけ1~2年前の物であれば

さして変わりないので、型落ちでも問題ないと思いました。

エアコンに冷やす温める以外の機能いらないよ。という方は断然こっちが良いと思います。

 

リモコン操作について

「寒くなってきたから温度上げよ」リモコンピッピ♪ってのが嫌いでなかったり

実はリモコンいじるのが好きなんだ♪って人は絶対にこっちを選んだほうが良いと思います。

 

まとめ

という事で

最新機種と1~2年前のエアコンを比較してみました。

主な変化点は

人工知能と熱交換器の自動洗浄かと思われます。

僕らの結論は型落ちで、良い機能の物を購入する形になりましたが

人によって導く答えは違うかと思います。

という事で今回の記事は以上にさせて頂きます。

また次回の記事でお会い致しましょう。