家を購入した人が住宅ローン控除を受けるために【確定申告での必要書類】

Pocket

家を購入した人が住宅ローン控除を受けるために【確定申告での必要書類】

どもキムモです(≧∇≦)/

ご存知のように僕は去年の6月に家を購入しまして。現在一軒家に住んでおります。

当然ローンを組んでおりますので、ローン控除を受けるために確定申告をするのですが

今回の記事では、そのための必要書類等について書いていきたいと思います。

確定申告をするには?

いつから出来るのでしょうか?

期限は一ヶ月

2020年は2月17日(月曜日)~3月16日(月曜日)となっています。

どこで出来るのでしょうか?

確定申告書の入手場所は2つ

税務署か国税庁のサイト

提出方法は3つ

持参・郵送・オンラインの(e-tax)

となります。

一番確実なのは税務署に行って申請することですが、いかんせん土日祝日が基本的に休みなんですよね(^_^;)

ちなみに名古屋の確定申告会場は税務署ではなく別の特設会場で行います。

名古屋の確定申告会場(2020年)

名古屋の確定申告の会場はウインクあいち(愛知県産業労働センター)の6階になります。

住所:中村区名駅4丁目4番38号

時間:AM9:15~PM5:00まで(受付終了はPM4:00)混雑の際は早めに締め切る事があるそうです。

僕みたいな一般的な企業で働いていて、2月3月に有給取りすぎていて、有給取りづらいという方や、そもそも有給なにそれ?美味しいの゚(゚Д゚)ハァ?

って方にも、大丈夫!!ちゃんと救済措置がありますよ♪

今年は2/24の月曜(祝日)と3/1の日曜だけは特別に解説しているそうです。

この日は絶対に混雑するので、長時間の待ち覚悟で行かなくてはなりませんね(汗)

確定申告に必要な書類

書類名 入手先 その他事項
確定申告書A ・税務署から入手

国税庁のサイト

確定申告の書式にAとBがありますが、一般的な会社員はAで良いです。
住宅借入金等特別控除額の計算明細書 ・税務署から入手

国税庁のサイト

結構ボリューム多いです。
本人確認書類の写し 市町村役場等から入手
マイナンバーカードorマイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載されている住民票
          +
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
上記2種類の写し
建物・土地の登記事項証明書 法務局から入手 オンラインでの発行も行っています。郵送でも対応してくれます
建物・土地の不動産売買契約書(請負契約書)の写し ハウスメーカーか工務店から契約時に貰っているはずです。 もし、無かったら家を購入した先に問い合わせて見て下さい
源泉徴収票 勤務先でもらえます 再発行は少し時間がかかるので、早めに請求することをオススメします
残高証明書 住宅ローンを借入した金融機関から送付されてきます 間違って捨てないように
(一定の耐震基準を満たす中古住宅の場合)
耐震基準適合証明書又は住宅性能評価書の写し
契約の不動産屋さんから貰えるみたいです この資料は中古物件の時だけ必要みたいです
(認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合)
認定通知書の写し
契約のハウスメーカー・工務店・不動産屋さんから貰えるみたいです これに該当するかどうかは契約店に確認しましょう

という感じで、確定申告に必要な書類を集めようと思うだけで大変そうなのがわかりますね。

まとめ

初心者には一筋縄で上手くいく内容では無さそうなので、早めのスタートに越したことは無いと思います。

僕の場合はウッドフレンズ法務局法務局のHP国税庁のHP

この辺りを行ったり来たりしなくてはならなさそうです(^_^;)

やる前の今から既に憂鬱になってきましたが頑張ろうっと♪♪

という事で今回の記事は以上とさせて頂きます。

また、次回の記事でお会い致しましょう♪