岐阜の美味しいラーメン真屋の鳥そばを食べた感想

Pocket

真屋さんの美味しい鳥そばを紹介します!!

おはようございます。
鶏白湯のラーメンって何年か前に一気に増えた印象がありますが
その先駆け的なお店が今回訪問しました真屋さんになります。

真屋さんへのアクセス方法

真屋さんへは大垣西インター下車国道21号線を岐阜市方面へ
熊野交差点を左折1本目の信号を右折するとすぐにあります。
やきとり屋さんの扇屋さん隣にあります。
お店に着くと外待ち二人
このお店にしては少ないくらいの待ち人数です。ササッと最後尾にドッキングしてメニューを眺めながら待ち続けます。

真屋さんのメニュー

真屋さんでは外待ちの所にもメニュー表があって、そのメニュー表が券売機の並びと同じ並びなのでシミュレーション出来て嬉しいです♪♪
今は冬限定で味噌を提供していましたよ
味噌も食べてみたいですが、ここは初志貫徹
『鳥そば+ご飯セット』
をオーダーしました。
前は無化調にしてもらうには口頭で伝えなくちゃいけなかったのですが
今回、「無化調に出来ますか?」と聞いたところ
今は全て無化調にブラッシュアップされているとの事でした。

真屋さんの店内

真屋さんの店内は基本カウンターです。
テーブル席は4人掛けのテーブルが1つに
カウンターが9席となっています。

真屋さんの鳥そば(ヴィジュアル)

カウンター席に座って、しばらくするとまず、空のお茶碗が貰えます。(ご飯用)
そして、それを追っかけるように・・・・
・・・
ドーーーーーーーン♪♪
相変わらず美味しそうな食欲を掻き立てる見た目
前は煮玉子のトッピングってあったっけ?
まぁそれはさておき、いざ勝負!!

真屋さんの鳥そば(スープ)

まずは恒例のスープから・・・
スープをレンゲに取り、ゆっくりと口の中に流し込むと
思わず「ふわぁ~」ってなってしまいます。
というのも、程よく濃厚で、塩気も旨味もトロみも全てのバランスがめちゃめちゃ良いんです。飲み終わった後に旨味が余韻で残るし、もうこれだけで、岐阜最強の鶏白湯というのも納得です。

真屋さんの鳥そば(麺)

次に麺を啜ります。
麺は程よくウェーブがかかったプリッとした麺で
麺肌もツヤハリがあり、最高にうまいです!
そう言えば最近、芯の残った麺をあまり見かけない代わりに
こういったプリンとした麺をよく見かけるようになりましたよね。
僕としては非常に嬉しいことです。
次のラーメン新時代は何が流行るんでしょうね?

真屋さんの鳥そば(トッピング)

真屋さんのトッピングは
2019年11月現在でレアチャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・水菜・玉葱・煮玉子です。
今回、僕が最優秀助演女優賞(麺とスープを引き立てるトッピング)に選んだのは・・・・
・・
《玉葱》
こいつがまたスープとベストマッチで、美味しいスープを更に上の高みへ導いてくれるのです。
という事で、麺・スープ・トッピングの全てを堪能した後に
僕が行うことは唯一つ

  真屋さんの鳥そば(もう一つの楽しみ)

皆様お気づきかと思いますが、最初に貰った茶碗にご飯を軽くよそい
そのご飯を
ダイビングセントーーーン♪
こんなん言うまでもなく旨いわけですよ。
聞くなって話なので、感想は言いません。
気になる方は実際に行ってやってみて下さい。
という事で、久々の訪問でしたが、美味しかったぁ
ご馳走様でした。
という事で、今回の記事は以上とさせて頂きます。
また、次回の記事でお会い致しましょう♪

店舗情報

住所:岐阜県大垣市熊野町4-6
定休日:火曜日
営業時間:11:00~14:30
水曜金曜:11:00~13:45   18:30~20:30
駐車場:有り