【ラーメン】麺屋三郎さんで月替り限定の鶏と煮干しの塩らぅめんを食べる

Pocket

おはようございます。

この記事では、一宮市の美味しいラーメン屋さん

麺屋三郎さんの月替り限定麺の鶏と煮干しの塩らぅめんについて書いていきます。

 

麺屋三郎さんについて

麺屋三郎さんは元々は栄の地下で営業していた超絶有名店で、あの時はかなり小さくて、お店に10人入れば満席ほどのお店だったのですが、それでも行列が絶えないお店でした。その時から大将のレパートリーは豊富で、月替り限定を提供していました。

ちなみに移転前に食べた鯖の胡麻辛まぜそば

コレがマジで忘れられないほど感動しまして、今でもこの印象が強いです。

 

さて、今回訪れたのは来月のイベントの下見というのもあるのですが、今月の限定麺がかなり気になっていたから、というのが本心です。

 

今月の月替り限定麺

さて、お店に到着した僕は、少しお店から離れた場所にある駐車場に車を停めて

お店へ向かうのですが

この時、毎度の事ながらワクワクして気持ち早足になってしまっているという事は、ここだけの秘密です(笑)

 

店内に入ると、すぐに現れる券売機で

 

 

限定Cのボタンをポチッと押し

店員さんへ手渡します。

すると、番号札が貰えます。

コレで今月の月替り限定麺

『鶏と煮干しの塩らぅめん』

のオーダー完了となります。

 

その後、自分で席を選び着席

一宮市に移転してお店が広くなり、カウンター席、二人掛けのテーブル席、四人掛けのテーブル席があるので色々な層のお客様がいらっしゃいます。

 

着丼

着丼までの間にセルフサービスのご飯ともやし、水を準備して席で大人しく息を潜めて待つこと数分・・・・

 

ドーーーーーン♪♪

ビューティフォーな丼顔

油と煮干しの層がまた堪らなく美味しそうで、もう我慢できません。

 

実食

と言う事で我慢が出来そうにないので

チャチャッと撮影を終えて、頂きます。

 

まずはスープ

優しい鶏の味わいが染みるぅ~

ホッと落ち着いていると、そのすぐ後を追いかけてくる煮干しのパンチ♪

ガッツリ効かせる煮干しではなく

丁寧に上品に使われているタイプの煮干しです。

美味しい鶏出汁の塩スープに溶け込んでいて、決して何かがガツンと主張する訳ではないのですが、煮干し・鶏・塩が三位一体となって旨味を演出しています。

 

麺は

ツルンとした舌触りの麺で啜るとプルんプルんと口の中で跳ね回ります。

そして、噛むと弾力があって歯を押し返すようなこの弾力がたまらなく良いんです♪

 

トッピング

スープと麺を楽しみつつ、美味しいチャーシューと美味しいメンマを時々つまむ、コレがまた、堪らない一時で

そんな、堪らない一時が長く続く訳もなく

一瞬でペロリと完食してしまうんですよね。

 

ふーっ美味しかったと

返却口にお盆ごと返却して

煮豚券を頂いて

大将に『ご馳走さま』を告げて

お店を後にしました。

 

あっちなみに来月の月替り限定麺は

らの道イベントの限定麺

【白えびの塩らぅめん】となります。

コレの下見に今回訪問しました。

 

と言う事で、今回は以上とさせて頂きます。

また、次回の記事でお会い致しましょう♪

 

店舗情報

住所:愛知県一宮市三条字四反田79-5

定休日:火曜日

営業時間:11:30-14:30

             18:30-23:00

駐車場:有り