土地のあれこれ

Pocket

安い土地の理由


前回の記事で書いた通り、僕が見た資料中には80坪で300万円みたいな驚愕の価格が出ている所もあります。

なぜこんなに安いのか?出来る男はこれについても説明してくれました。

「実はこの土地、四方を他の人の土地に囲まれてるんですよ」

ん?それって、、、

と考えているとすかさず彼はこう告げた「なので、購入されても何も出来ません。周りの土地を持ってない限り、無意味な存在ですよねww」

次に持ってきた資料は目の前の道路が5m程度私道と書かれています。

出来る男が言うには同じように私道も誰かが持っている土地になるようで、その持ち主に了解が取れない事には何も出来ない道路だそうです。

この安い土地に希望を抱いていたキムモ夫婦は少し残念な気持ちになっていた。

安くて良い土地が中々出てこない理由


これについても出来る男は説明してくれました。

実は安くて広い土地は割としょっちゅう出ているそうなんですが

それらを一般の人が買い付けるより先に、建て売り業者が買い付けて、新しい家をガンガン建てていくそうです。

たしかに広い土地なら一括で買って分けてしまえばいいですもんね。

僕らみたいな一般人が太刀打ちできない訳ですよσ(^_^;)

とまぁ、そう言った理由で良い物件が中々出てこないと言いつつも出来る男は紹介してくれたので、その場所を確認するためキムモ夫婦は現地へ車を走らせました。

次回は僕らにとっての大きな分岐点と方向転換、気持ちの切り替え等々について書いていきたいと思います。

それではまた次回の記事でお会いいたしましょう。