モンスターエナジー7種類飲み比べ【味や成分の徹底比較】勝手にランキング

Pocket

どもキムモです( ´ ▽ ` )ノ

ご無沙汰しております。

本日は、前々からやりたかったモンスターエナジー全種の飲み比べを記事にします。

モンスターエナジー7種類飲み比べ【味や成分の徹底比較】勝手にランキング

という事で、まずは今回比較するモンスターエナジーの紹介です。

写真左から

  • パイプラインパンチ
  • アブソリュートゼロ
  • モンスターエナジー
  • キューバリブレ
  • ウルトラパラダイス
  • カオス
  • ウルトラ

後から購入したカオスとウルトラは合成になってしまいましたが、今回比較するのは上記の7種類となります。

それでは、各種の味をランキング形式で紹介していきます。

モンスターエナジーランキングと味比較

7位.ウルトラパラダイス

まずは日本では最新になりますウルトラパラダイスから紹介

写真でわかるように、このモンスターは缶のデザインも中身もエメラルドグリーンで爽やかな印象となっています。

味も爽やかな青りんごとキウイのような味わいで、特徴はゼロカロリーでゼロシュガーというところで、歯に染みそうな甘ったるさはないのですが、人工甘味料の独特な甘さが口に残るので、それが苦手な人には向いていないと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンスター ウルトラパラダイス(355ml*24本入)【モンスター】
価格:4924円(税込、送料別) (2020/8/15時点)

楽天で購入

 

 

 

6位.キューバリブレ

次に紹介するのはキューバリブレです。

カクテル好きの方なら飲んだことは無くても味の想像がつくと思います。

まぁ、色からもわかる通り、コーラ味ですね。

本来のキューバリブレはコーラ・ライム・ラムで作るカクテルですが

その味をエナジードリンクで再現したのがこのモンスターエナジーキューバリブレです。

ただ、個人的にはガラナという飲み物に近い味かな?と感じました。

 

 

5位.アブソリュートゼロ

さて、5位にランクインしましたのはアブソリュートゼロです。

アブソリュートゼロはノーマルのモンスターエナジーと同じく黄色

味は甘酸っぱいほぼほぼノーマルのモンスターエナジーの味ですが、ただ一つ違いがあるとすれば

後味の人工甘味料の爽やかな甘さというところでしょうか?

 

 

4位.ウルトラ

4位にランクインしましたのはウルトラです♪

色は透明で味はさっぱりとしていてとても飲みやすいです。

スポーツ飲料のような味がして、爽やかな美味しさです。

こちらも人工甘味料の味がしますが、この味の飲み物なら人工甘味料も合いますね。

 

 

3位.カオス

ここからは上位3種類の発表となります。

第三位は・・・

カオスです。

このカオス、実は最近あまり売られていなくて少し残念なんですが、実はかなり美味しくて一時よく飲んでいました。

ちなみにこのカオスは今回紹介のモンスターエナジー7種の中で一番果汁の多い種類になります。

色は濃いオレンジ色で見るからに果汁感がみなぎっているのがわかります。

原材料を見るとりんご、オレンジ、ももタンジェリン、パイン、ぶどうとありますが

タンジェリンって聞き慣れないフルーツが入っていますね。

どうやらオレンジのようなフルーツのようでオレンジ系のフルーツが2種類入っているという事になります。

先程も言いましたが、果汁感が強く、飲みやすくてエナジードリンクの入門編に持ってこいと言った感じ

エナジードリンク好きな方もそうでない方も好きな味かと思います

という事で、堂々の3位入賞でした。

 

 

2位.モンスターエナジー

そしていよいよ第二位の発表ですが

当然のことながら、上位入賞してくるノーマルのモンスターエナジーです。

今回は惜しくも1位の座は逃してしまいましたが、誰もが認めるモンスターエナジーの王様と言っても過言ではないでしょう。

と言いますか、これこそがモンスターエナジーなのです。

色は綺麗な黄金色で味は炭酸が効いていて甘酸っぱくて美味しい。

甘さが強くて飲みやすさこそありませんが、これこそモンスターエナジーを象徴する一杯になります。

という事で、2位はノーマルのモンスターエナジーでした。

 

 

1位.パイプラインパンチ

そして堂々の第一位は

パイプラインパンチ

これまたキレイなオレンジ色したドリンクです。

果汁が16%入っていることで、飲みやすくもありますが、エナジー感も感じることができて

非常にバランスの良いエナジードリンクに仕上がっています。

以前、限定で出て惜しまれつつも廃盤になってしまい、その後待望の復活を遂げました。

僕はこのパイプラインパンチが好きで、復活以降何度も飲んでいます。

 

 

成分比較

では、ランキングが終わったことですし

成分について比較していきます。

100ml当り モンスター アブソリュートゼロ ウルトラ カオス キューバリブレ パイプラインパンチ ウルトラパラダイス
カフェイン 40mg 40mg 40mg 40mg 40mg 40mg 40mg
エネルギー 50kcal 0kcal 0kcal 35kcal 42kcal 44kcal 0kcal
L-アルギニン 125mg 125mg 125mg 125mg 53mg 53mg 53mg
L-カルニチン 29mg 29mg 29mg 3mg 29mg 29mg 29mg
高麗人参 82mg 85mg 85mg 85mg 82mg 82mg 82mg
その他 D-リボース125mg D-リボース125mg

今回、エナジードリンクに必要な成分を抜き出して表にしてみました。

カフェインはどれも変わらず、カロリーはアブソリュートゼロ・ウルトラ・ウルトラパラダイスの3種類がゼロカロリーとなっています。

L-アルギニンはノーマル・アブソリュートゼロ・ウルトラが125mgとなっていて

L-カルニチンはカオスだけが3mgと低め

高麗人参は82mgの物と85mgの物がありますが、そう大差は無いでしょう

その他のD-リボースが入っているかいないかで少し用途が分かれそうですが

僕の考える用途別モンスターエナジー

筋トレ前に飲むモンスターエナジー

僕が筋トレ前に飲むのにオススメするモンスターエナジーは

ノーマルのモンスターエナジーです。

成分的に申し分ない上に、D-リボースで疲労回復もしてくれます。

 

ダイエット中に飲むモンスターエナジー

僕がダイエット中に飲むのにオススメするモンスターエナジーは

ウルトラです。

ゼロカロリーなのに味も美味しく、スポーツ飲料のような爽やかさがあります。

関連記事

関連記事の紹介です。

モンスターエナジーの効果をアップさせる飲み方ストロー飲みについての記事

エナジードリンクをストローで飲む理由を徹底分析

今回1位に輝いたパイプラインパンチについての記事です。

ピンクのモンスターエナジー『パイプラインパンチ』が奇跡の復活!!

まとめ

という事で、今回はモンスターエナジー7種類をランキング形式で紹介させて頂きました。

今回の記事は以上とさせて頂きます。また、次回の記事でお会い致しましょう♪♪