【今さら聞けない】スニーカー用語解説

Pocket

どもキムモです( ´ ▽ ` )ノ

スニーカーって専門用語が意外と多いですよね?

僕もスニーカーに興味を持って約三年のひよっ子ですが

今回の記事では、そんなひよっ子の僕が知っているスニーカー用語について解説しますのでお付き合いください。

スニーカー用語集

スニーカー用語と解説

それでは早速、僕がどういう意味だろう?と思ったり聞かれたりした用語を僕の知っている限りで説明していきますね

インラインモデル(インライン)

まず、人に聞かれて上手く説明できなかったのがこの用語です。

インラインってなぁに?と聞かれたのですが、その時は「普通にお店に並んでて普通に買える物だよ」

と答えました。あながち間違いではないと思うのですが、そもそもスニーカー好きな人以外には、普通に買えないスニーカーがある。なんて思ってもみないでしょうし、逆に普通にの普通ってなんだよ!?という疑問が残ってしまう回答だったかな?と思いました。

今の僕が考えるインラインモデルとは

レア物と呼ばれる、事前抽選があったり、販売足数が少なかったり、人気アーティストやブランドとのコラボによって即売り切れるレアなスニーカーがあるんですが、それとは別に、一般的に靴屋さんに出回っているモデルがあって、定価や定価から更に割引された値段で購入する事が出来るモデルがあって

その通常に出回っているモデルをインラインモデルと言います。

コレが今の僕が考えるインラインモデルの説明です。

ちなみにレアスニーカーが多いナイキのスニーカーの中で、僕がおすすめするインラインモデルはコチラになります。

 

 

リストック

読んで字のごとくなんですが、売り切れていたモデルが再入荷する事を言います。

(例)「11時からシュプリームでフォースワンのリストックがあるらしいよ」

ツイッター等のSNSではリスの絵文字で表される事がありますね

 シグネチャー

メーカーがアスリートの専用モデルとして作ったモデルの事を言います。

ナイキならエアジョーダンシリーズが有名ですね

最近ではコービーのシグネチャーなんかもよく話題に上がります。

コンバースではジャックパーセルとかが有名かな?

加水分解

加水分解については他の記事で詳しく書いてあるのでそちらを参照ください

ハイテクスニーカーって何?違いは?履き心地は?加水分解って?

スニーカー好きにとっては悪魔の言葉ですよね(;´Д`)

絶対に起きてほしくない現象、加水分解はテクノロジーの代償となる

一瞬で大好きだったスニーカーがボロボロになってしまう。ザキのような呪いの呪文のような物です。

まとめ

スニーカーって意外と専門用語多いですよね?

僕もよくわからない単語が多くて色々調べました。

僕がスニーカーに興味を持ち出した頃って、ここまでスニーカーがブームではなくって

名古屋にスニーカーショップも少なくて情報も少なかったと思います。

今思えば、その頃に戻ってレアスニーカーの並びとか行っておけば良かったなぁと思います。

スニーカーのパーツに関する専門用語についてはまた、別記事で書いていきたいなと思います。

ということで、今回の記事は以上とさせていただきます。